すでに会員の方

ログイン

用賀駅高級中古/リノベーションマンション物件一覧

用賀駅の基本情報

用賀駅は、東京都世田谷区用賀2-39にある東急電鉄の駅です。ビッグターミナル駅である「渋谷」駅まで乗り換えなしで行くことができ、「表参道」駅方面には「渋谷」駅から東京メトロ半蔵門線で直通運転されます。2020年(令和2年)度の1日平均乗降人員は48,985人です。1996年度まで利用客数は増加傾向が続いていましたが、1996年度から2003年度までは利用客数は概ね減少。2004年度以降は再び利用客数が増加していましたが、2020年度は新型コロナウイルス感染症の流行の影響もあり大幅に減少してしまっています。周辺は世田谷区の中核的拠点の一つであり、旧・新玉川線の中間5駅では唯一バスターミナルがあります。全路線が東急バスで運行され、渋谷駅、成城学園前駅、恵比寿駅行きなどがあります。改札外ですが、エレベーター、AED、ハンドル型電動車いすがあり、トイレは車いすやオスメイト、ベビーシートにも対応しています。用賀駅は北口と東口と南口の三か所の出入口があり、北口は世田谷ビジネススクエアと用賀駅バスターミナルに、東口は用賀商店街に、南口は平成ビル用賀に繋がっている。また、駅の地下は世田谷ビジネススクエア地下階と直結しています。

用賀駅の沿線、商業施設情報

用賀駅周辺には、桜の名所としても有名な都立公園「砧公園」があります。また「馬事公苑」は、1964年の東京オリンピックで馬術が行われた施設です。2020年夏季オリンピック・パラリンピックでは、障害馬術、馬場馬術、それにクロスカントリーを除いた総合馬術が行われ、パラリンピックでも馬術の会場になっています。また、馬事公苑は老朽化したことなどから東京大会に向けてメインアリーナの整備や観客席を仮設で増やす工事などが行われました(※1)。
【参考】
(※1):https://sports.nhk.or.jp/olympic/article/venue/eqp/

【周辺施設】
世田谷ビジネススクエア/用賀駅前郵便局/東急コミュニティー本社/首都高速3号渋谷線用賀出入口/東名高速道路/用賀プロムナード/区立世田谷美術館/世田谷区玉川台児童館/世田谷区玉川台図書館/玉川警察署用賀交番/東京消防庁玉川消防署用賀出張所/駒澤大学高等学校/三田国際学園中学校・高等学校/東京都立桜町高等学校/日本体育大学医療専門学校/陸上自衛隊用賀駐屯地/海上自衛隊上用賀基地(東京音楽隊)

※更新日:2021年7月30日
pagetop