すでに会員の方

ログイン

原宿駅高級中古/リノベーションマンション物件一覧

全1件中 1件目を表示

原宿駅の基本情報

「原宿駅」は1906年(明治39年)10月30日に開業されたJR東日本の駅です。東京都渋谷区神宮前1丁目に所在しています。2020年(令和2年)3月21日に新駅舎が開業しました(※1)。新駅舎は2階建で、床面積は旧駅舎の4倍になりました。山手線のホームは2本に増え、それぞれ外回り、内回りの専用となりました。駅構内にはコンビニ、カフェが入っています。表参道口改札外にはATM、改札内にはコインロッカーがあります。旧駅舎跡地は、防火基準に即した材料で建て替え予定。旧駅舎のデザインを再現し、商業施設を建設する予定です(※2)。接続交通機関は、東京メトロ千代田線明治神宮前駅、東京メトロ副都心線明治神宮前駅、東京都交通局(バス)です。千駄ヶ谷駅・四谷三丁目経由早大正門行/渋谷駅方面行循環の都営バス、代々木八幡・新国立劇場方面/渋谷区役所行(春の小川ルート)、表参道駅・千駄ヶ谷駅方面/渋谷駅ハチ公口行(神宮の杜ルート)のある渋谷区コミュニティバス(ハチ公バス)などがあります。
【参考】
※1:“原宿駅、木造駅舎での営業終える 21日朝から新駅舎に”、朝日新聞デジタル、2020年3月21日
※2:“旧原宿駅舎、24日から解体…五輪待たずにお別れ”、読売新聞、2020年8月8日

原宿駅の沿線、商業施設情報

JR原宿駅の目の前には、ファッションや雑貨、グルメで人気の全長約350mの竹下通りがあります。日本国内はもちろん、海外観光客からも注目が集まるカワイイ文化の発信地となっています。駅前にはスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー「IKEA原宿」、周辺には「ラフォーレ原宿」や「東急プラザ表参道原宿」といったファッションビルが建ち並んでいて、休日は多くの買い物客で賑わっています。また、駅の西側には明治天皇と昭憲皇太后を祀る明治神宮や、国立代々木競技場があります。都内屈指の広さを誇る代々木公園も近く、都心でありながら緑あふれるエリアの一つです。
【周辺施設】
竹下通り/IKEA原宿/ラフォーレ原宿/東急プラザ表参道原宿/H&M 原宿店/表参道ヒルズ/渋谷区立神宮前小学校/渋谷区立原宿外苑中学校/明治神宮/代々木公園/国立代々木競技場/NHK放送センター/NHKホール/渋谷区役所神宮前出張所/渋谷区神宮前区民会館/渋谷区神宮前敬老館/神宮前六郵便局/東郷神社/東郷記念館/渋谷区立中央図書館/原宿警察署

※更新日:2021年7月29日
pagetop