mitainaの存在理由とは?〜この国の未来と、お金と、住まいの買い方の話

mitaina column

2020.12.17

国も企業も守ってはくれない未来を見据える

少しだけ、長い話をさせてください。ちょっと重苦しい部分もあるかもしれません。でも、mitainaユーザーのみなさんには、人生を軽やかに、ポジティブに楽しんでもらいたい。だからこそ、ちょっと真面目に、ちょっと難しい話をしておきたいと考え、今回のコラムを書きました。

2020年4月から問題化した新型コロナウイルス感染拡大の少し前、この国の未来を予感させる2つの印象的なニュースがありました。

1つめは、金融庁は2019年6月3日、人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書をまとめ、「公的年金制度に頼った生活設計だけでは資金不足に陥る可能性に触れ、長期・分散型の資産運用の重要性を強調した」というもの。後に撤回されたこの報告書は、「老後2000万円問題」として、大きな話題になりました。(日本経済新聞電子版2019年6月3日)

2つめは、経団連の中西会長が2020年年初のインタビューで「新卒一括採用、終身雇用が特徴の日本型雇用制度全般の見直しを含めた取り組みの重要性」について発言したこと。(日本経済新聞電子版2020年1月1日)

この2つのニュースを通じて強く感じたのは、「国や企業に頼った生き方が難しくなる」ということ。それは、2019年の金融庁報告書案で報じられた、老後資金が2000万円不足するという試算……いわゆる「老後2000万円問題」から感じていた問題意識でもありました。

人口減少の一方、平均寿命が延び高齢者人口率が増加する中、年金や医療、社会保障の財政基盤は弱体化することは容易に想像できます。その結果、年金は減り、医療費負担額はより大きくなる可能性は高まっていくはずです。

もはや、老後資金を確保することはますます難しくなっていくでしょう。でも、私たちは家族を守っていかなくてはいけないし、生きていかなければなりません。状況は、厳しいと言わざるを得ません。

“人生最大クラスの支出”を資産に変えるという視点

税金を納めてきた国も、一緒に働いてきた企業も守ってくれない……じゃあ、私たちを守ってくれる存在はもう無いのか?というと、そんなことはありません。

私たちを守ってくれるもの。それはお金です。

お金があれば、衣・食・住を確保した人間的な生活が維持できます。人生、お金が全てだと言っているわけではありません。でも、お金があってこそ守れるものがたくさんあるのも事実です。

では、そのお金を、どうやって確保し、増やしていけばいいのか。この答えは非常にシンプル。“支出を資産に変えること”です。

お金を増やす手段は、収入を増やして支出を減らすだけではありません。支出を資産に変えることで、もっと心強い“守り”を得ることができるんです。注目すべきは、“人生で最大クラスの支出”となる住む場所にかかる費用。これをどのように考えるかで、人生を大きく変えることができます。

例えば毎月10万円の家賃を30年支払ったとしたら3600万円の支出になります。

でも、同じ3600万円でマンションを購入し、仮に30年後にその物件を売却した価格が40%下落したとしても、2160万円が残ります。つまり、これが“支出を資産に変えること”になります。

家賃=支出として残らないお金の使い方をするのか、あるいはローン=資産として残るお金の使い方をするのか……この選択だけで、人生は大きく変わっていきます。

mitainaがつくるのは、今までなかった公平で自由な選択肢

これまでの日本人の家選びは、住宅会社や不動産会社の仕組みを“当たり前”として、その枠組みの中で与えられた情報を元に検討するというスタイルが長く続いてきました。

支出の対象として“生活する場所を確保する”“住まいを買う”という視点のままだったら、それでよかったのかもしれません。

でも、これからの時代、家は、住む場所であると同時に、“あなたとその家族の人生を守る資産(お金が一時的に住まいにかたちを変えたもの)”だと考える必要が出てきています。

だから、mitainaは、不動産情報サイトの運営者としての視点を持ったまま、自らが不動産仲介の機能を持つという道を選びました。

これから住まいを買おうと考えている人にとって、その住まいについて、デザイン性や利便性だけではなく、資産としての側面も含めて、もっともっと多くの情報を手に入れて、その情報を元に購入するかどうかを判断できる、公平で自由な選択肢を増やしたい。それがmitainaの願いです。

mitainaが目指す、お客様ファーストな不動産仲介のかたち

mitainaが提供する仲介サービスは、物件の断片的な情報を掲載するだけ。内見に案内して、効率的に物件を売っていく従来の仕組みとは一線を画します。

まず、mitainaは売主から「これをこう売れ」といった制約を一切受けないスタンス大事にしています。だから、強引な売り込みをすることはありません。さらに、住む人の視点に立った物件の選定から、きめ細やかな取材と質の高い写真、未来をイメージしやすいCG制作、そして、接客のプロによる丁寧な物件のナビゲートまで……売る仕組みも、情報の発信の仕方も、全てがお客様ファーストで設計された独自のサービスを提供していきます。

あなたとあなたの家族を守れるのは、あなただけです。

そして、その“守り”を固める最強の武器は、お金です。

私たちがmitainaをつくった最大の理由は、先行きが不透明なこの時代の中で、あなたの人生によりそい、少しでも多くの武器=お金を確保してもらうための手段をつくること。

mitainaは、あなたの住まいを選ぶお手伝いをしながら、同時に、人生を支える資産を手に入れるお手伝いをします。

mitainaの利用体験を通じて、将来の資産となる住まいについて、より多くの情報に触れ、その中で考え、そして、より強い武器、より大きな資産を得てほしい。それが、mitainaが存在する価値であり、私たちの強い願いでもあります。

share facebook twitter line
pagetop