なぜmitainaは中古・リノベーションマンションに特化しているの?

mitaina column

2020.12.17

あなたの人生を守る資産……それが中古・リノベーションマンション

mitainaが最も大事にしているのは、mitainaで購入した住まいが、お客様の人生を守る武器=資産としての価値を持ち続けられる状態を提供すること。

日本にはまだまだ“新築信仰”とも言うべき固定観念が残っています。でも、新築マンションは、資産としてみたとき、どうしても不利と言わざるを得ません。なぜなら、カギを開けたその瞬間から資産価値が下がっていくのが現実だからです。

それに、箱自体が高額である以上、内装や間取りのカスタマイズ、家具購入、その後の暮らしに使えるお金も圧迫し、ライフスタイルの自由度を狭めてしまいます。

mitainaは、この問題を解決してくれる存在こそが中古・リノベーションマンションであると考え、専門特化したサービスをつくりました。

今回は中古・リノベーションマンションのメリットやポテンシャルについてご紹介しながら、mitainaが中古・リノベーションマンションにこだわったサービスを提供している理由についてお話ししていきたいと思います。

【メリット1】資産形成の第一歩を踏み出すのにぴったり

この数年、首都圏(一都三県)のマンション価格はジリジリと上がってきています。それでも、新築と比べれば中古の価格は3〜4割以上安くなっていますよね。

もちろん、これは平均値なので、一概には言えませんが、“買いやすさ”という点では間違いなく中古マンションの方に軍配が上がります。

マンション購入は、楽しい暮らしを手に入れる手段であると同時に、資産形成の第一歩でもあります。そのファーストステップとしてのハードルの低さは、大きな魅力だと言えそうです。

【メリット2】楽しみ方の自由度が高い

中古マンションの中でも、とりわけリノベーションマンションには、間取りから内装までスタイリッシュにリデザインされた物件が数多くあり、新築時よりも魅力的で、暮らしを楽しくしてくれそうなものばかり。新築で同じことをしようと思ったら、費用がどんどん膨らんでいきます。それに、新築よりかなり安くなっている物件がほとんどなので、浮いたお金の使い道を考えるのも楽しいですよね。

もちろん、賃貸物件ではないので、購入後のカスタマイズも可能ですし、憧れの家具を買うことだってできます。ちなみにちょっと奮発して30万円のソファを買ったとしても、住宅ローンに組み込めば月々数千円の[??1] 差額にしかなりませんからね。(mitainaはこうしたお金の使い方&暮らしの楽しみ方のご提案も得意です!)

「購入価格が安い=費用が浮く=楽しみ方の自由度が広がる」。ここ、非常に重要なポイントなので、覚えておいてください。


【メリット3】ライフステージに合わせた買い換えにも有利

ここで、もう一度、先ほどの価格推移の図を見てみましょう。この図から見えてくることは、単純に「新築=高い!」「中古=安い!」と言うことだけではありません。

あなたが新築を買った人の立場でこの図を見ると……もうおわかりですよね。家族が増えたり、転職したり、転勤したり、ライフスタイルが変わったり……さまざまな事情でマンションを買い換えようと思って売るとしたら、まず間違いなく購入時の価格から大幅な「損」が生まれてしまうとも言えます。

でも、最初から中古マンションを購入していたらどうでしょうか? 一般的に、都内の中古マンション価格は非常に安定していると言われており、ときには購入時より高く売れてしまうことすらあります。

つまり、購入した物件に、一生を縛られる必要はないということ。mitainaが提唱している「住まいは一生の買いものではなく、一生を楽しくするための資産」だという考え方にぴったりフィットしている。というわけです。

今回、ご紹介した3つのメリットは、中古・リノベーションマンションが持つさまざまな魅力の中のごく一部に過ぎません。その多くは、買う人にとって、暮らす人にとって、その人生を自由で楽しくしてくれるものばかり。だからmitainaは、中古・リノベーションマンションというジャンルに惚れ込んで、その魅力を多くの人にお届けするために、その選び方や買い方、買い換え方をとことん追求したサービスを提供しているんです。

share facebook twitter line
pagetop