経営者ならではの悩みを解決しながらたどりついた、価値ある住まい

お客様の声

2022.06.01

mitainaでマンションを購入するという体験を、すこしでも具体的にイメージしてもらいたい。

そんな想いから、リノベーションマンション・中古マンションをmitaina(ミタイナ)で購入したユーザー様の率直な“生の声”をお届けする”mitaina user voice”。

今回お話をうかがったのは、生まれたばかりのお子さんとの新たな暮らしを楽しむY.I 様ご夫婦。約1ヶ月半の検討期間を経て、2022年4月にmitainaで都内の中古リノベマンションを購入する運びとなりました。

現在、ご主人はお一人で会社を経営しているため、購入に向けての懸念事項が多かったそう。物件選びやローン申請のエピソードをうかがう中で、実際に体験したからわかる“mitainaの本当のトコロ”が見えてきました。

買えないと諦めかけた矢先の出会い

「マンションの購入を考えはじめたのは、2021年の夏頃から。子どもの誕生を機に、1LDKの賃貸物件を出て新たな住まいを買うことにしました」と話すのは、IT関係の会社を経営されているご主人。

購入を考えはじめたころ、まずは近隣の新築マンションに足を運んでみたそうです。

「マンション購入のイメージを掴もうと思って行ったんですが、手が出せないくらい高額だったんです。ただ、もともと一人で法人を経営しているとローン審査は難しいという認識は持っていたので、その実情を知るために審査に挑戦してみました」。

結果、残念ながらどの銀行でも通過せず。具体的にどの点がネックなのかの理由も教えてもらえないため、対策を立てることもできなかったといいます。

「今の自分の状況では購入そのものが難しい。3年は買えないだろうなと諦めかけていました」。

しかしその後、I 様はSNSでたまたまmitainaの広告を見かけます。

「他のサイトでも中古マンションは見ていたんですが、正直魅力を感じなくて……。でもmitainaはとてもキレイにリノベーションした物件がたくさん載っていたんですよね。リノベで物件の価値を再定義しているところに惹かれ、新築と比べてお手頃なものが多いということもあって、問い合わせてみました」。

こうしてI 様とmitainaの関係がはじまりました。

バランスシートから説明法まで、徹底的に分析・改善

「まずはちょっと行ってみようくらいの感覚だった」と話すI 様ですが、mitainaの石黒と話す中で、さまざまな気づきがあったそう。

「会社の直近3年分の決算資料を見ていただいたり、事業内容をお話ししたり、ローン審査に挑戦したり……という中で、審査が通らない理由を詳しく分析してくれたんです。バランスシートのどの部分が評価を落とす原因なのか、それを改善するためにはどうすればよいのかなどを、丁寧にアドバイスしてくれました」。

これまでは、個人で事業をやられている他の方々と同様に、節税を意識した内容にまとめていたI 様。しかしmitainaから、「銀行にどう見られるのか」の考え方を共有してもらったことで、その後の方針を見直すようになったといいます。

「ちょうど決算をまたぐタイミングだったので、すぐに軌道修正ができました。しかもお話しした当初、『たしかに書面上は銀行からの信用は得にくいように見えますが、I 様の事業はすばらしいものだと思います』と、事業内容の評価から入ってくれたんですよね。見せ方や説明の仕方を工夫すればどのくらいの金額の物件が購入できるか、具体的な提示をしてくれました」。

mitaina石黒の「だから一緒に挑戦しましょう」という言葉を受け、I 様も「どこまでできるかやってみたい」という気持ちが湧いてきたんだそう。

「物件の話だけでなく、事業や経営のことまで踏み込んで話をして動いてくれる点は、他の不動産屋さんと明らかに違いますよね。相談相手がこんなに経営の知識を持っている方でなかったら、今回もまた購入を見送っていたかもしれません」とご主人は振り返ります。

資産として、子育ての拠点として、関わる誰もが納得できる住まい

物件を探す上では、資産運用の側面も考え、「いつか売れる住まい」であることを念頭に検討を重ねました。

「もちろん、子どもの生活環境や妻の職場への行きやすさなど、いろんな条件を総合的に加味して考えていきました。複数の物件を比較しやすいよう資料化してくれて、実際に自分の目で見たときの感覚ともすり合わせながら検討ができました。内装で受ける印象と価格のバランスなんかもお話ししてくれましたね」。

最終的に決めたのは、他物件に決断する直前にすべりこみで情報が入った物件。周辺環境の雰囲気や治安がよく、眺望もバッチリな3SLDKです。

「物件を見ながら話を進めていく約1ヶ月半のうちに、石黒さんと私たちの感覚や価値観を共有していくことができました。中でも、子育てをしながら働く妻の通勤の負担をいかに減らすかという点に気を使い、詳しい通勤経路まで示してくれたんです。あまり自分の意見を主張しない妻の気持ちもしっかり反映したいという私の想いも、石黒さんは会話を重ねる中で汲み取ってくれました」。

さらにmitainaは、高額な買い物であるからこそ、ご両親の不安を和らげる参考資料も一緒に作成。本人の気持ちや事情、とりまく環境を理解しながら、マンション購入という体験をスムーズに進行できるよう伴走していきました。

「数年住んだら引っ越すのではなく、その後も長く住み続けられるような良い住まいに出会えたなと思います」と伊藤様が絶賛している物件ですが、価格面では他の検討物件より高くついてしまっていたんだとか。

「下げられるなら買いたいです、と価格交渉をお願いしました。すると結果的に、数百万円のレベルで安くしてもらうことができたんです。通常、仲介をしているmitainaからすると、本体価格を下げるとmitainaに入る手数料なども減ってしまうじゃないですか。それにも関わらず、値下げの見込みが立ったあとも『さらに交渉してきます』と粘り強くかけ合ってくれたんですよ。何よりも私たちのことを一番に考えて動いてくれている、というのが伝わってきました」。

価値観をすりあわせ、ベストな物件を比較資料とともに紹介する。購入するなら、一番安く手に入れられるようにできることは徹底的におこなう。mitainaのお客様への姿勢が見えてきました。

スピーディな対応と誠実な姿勢にゆだねて

Zoomなども上手く活用しながら進めたやりとりを振り返り、奥様はこう話してくれました。

「子育ての関係もあり、可能な限り早く引っ越したいという想いが強かったんです。そんな私たちにとって、mitainaの対応の早さはとてもありがたかったですね」。ご主人も続けます。

「新しい情報が入ったときは『いい物件が見つかりました!今日の夕方のご都合はいかがですか?』とその日のうちに現地へ一緒に足を運んでくれたんです。毎回、次の土日に行くというスピード感では内見できる物件数も限られてしまうので、精神的にもすごく助かりました」。

mitainaで最初にローン審査をしたときは残念ながら通らなかったとのことですが、その対応のスピード感や姿勢は印象に残っているそう。

「通過しなかったという知らせを受けた直後、半日で資料をつくってきてくれたんです。もし私たちがここで離脱したらその稼働分はお金にならないのに、それでも急いで一生懸命説明してくれて……その姿を見て、素直にこの方に頼ってみようと思いました」。

圧倒的なスピード感、徹底的な分析力、そして誠実に向き合う姿勢。mitaina石黒は、I 様にとって心強い存在になれたようです。

無駄にせずに済んだ、3年分の時間と家賃

「私と同じように、将来のことも考えて資産として物件を買いたいけれど、会社を一人でやっているから難しい……と悩んでいる人がいたら、mitainaを勧めますね。『資産や財務に対してどう考えればよいかを、一生懸命考えて伴走してくれる不動産屋さんだよ』と。今回相談したのは住まいの購入でしたが、今後会社として銀行に融資をしてもらうときにも、バランスシートの考え方などはとても役に立つと思います」。

最後に「3年は買えないと思っていたので……3年間の家賃が無駄にならず資産として手元に残り、さらに家族とのより豊かな時間が手に入れられたのは、非常に嬉しいです 」と語ってくれたI 様。生まれたばかりのお子さんと、お気に入りの新たな住まい。家族3人での新生活は、きっと晴れやかで充実したものになるはずです。

share facebook twitter line

東京の高級中古/リノベーションマンションを探す

Property search

「エリア」から探す

「行政区」から探す

人気の「駅」から探す

カテゴリーから検索

pagetop