<WEBセミナー>『購入と賃貸どっちが資産になる?』2022年の法律改正をふまえて、ファイナンシャルプランナーが解説

特集・その他

2022.10.20

mitainaでは2022年11月7日に、『購入 vs 賃貸』というテーマで、ウェブセミナーを開催させて頂きます。

この『購入と賃貸はどっちがお得なんだろう?』というテーマは、様々な専門家達に議論されているトピックですが、本セミナーでは主に”資産価値”の観点から解説いたします。

特に2022年に入り、世界的なインフレが加速する中、税制改正や民法改正により、「どのような影響がマンション購入や賃貸に影響があるか?」、そして何よりも「自分自身や家族を守る資産」として『「購入」と「賃貸」どちらの選択肢が良いのか?』という点について、ご説明いたします。

☆参加者特典(希望者)☆

  • ファイナンシャルプランナーとの無料面談
  • ライフプランの作成

*参加はLINE経由の登録となります。

*もしLINE経由で登録ができない場合は、こちらhttps://mitaina.tokyo/contact/)の「その他のお問い合わせ」から参加ご希望の旨を、ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

概要

  1. ■ 「何故日本人の持ち家率が高いのか?」購入と賃貸の比較を以下の観点で比較       
    1. 1. キャッシュフロー/ 資産形成の観点
    1. 2.「自分や家族を守る」保険の観点
    2. 3. 出口戦略(≒将来の選択肢)の観点
  2. ■ 40年ぶりの民法改正や税制改正が不動産購入に与える影響は?
  3. ■ 「購入と賃貸」の比較のまとめ

内容について

  • 直近数年間で価格が高騰する不動産価格。加えて歴史的な物価上昇局面を迎える中、購入と賃貸はどちらのほうが良いのでしょうか?本セミナーでは、ファイナンシャルプランナーが”資産性の観点”から、”購入と賃貸のどちらが自分や家族を守る資産になるのか”について解説します。
  • 加えて、税制改正や民法改正の概要や、それに伴う注意点について、最新の情報を解説します。

こんな人におすすめ!

今後不動産を単なる住居としてのみならず、『自分や家族を守る資産として』考えたい方におすすめです。住宅ローンを利用し住宅購入することは、新たに生命保険の契約をすることと同様の効果があります。住宅ローン利用時の団体信用生命保険に加えて、生命保険についても説明させて頂くことで、どのように自分や家族を守っていくのかについても、お話させて頂きます。

セミナーの講師

SOMPOひまわり生命保険株式会社 東京LCオフィスライフカウンセラー

CFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士

森川敏彦

*ライフカウンセラーとは生命保険を軸として、金融、経済など幅広い知識を持つ精鋭の営業社員です。
ライフカウンセラーの仕事は、お客さまを取り巻く環境、年齢、家族構成、将来設計等を把握することから始まり、様々な視点からアドバイスさせていただきます。

《ご参加はこちらから》

☆参加者特典(希望者)☆

  • ファイナンシャルプランナーとの無料面談
  • ライフプランの作成

*参加はLINE経由の登録となります

*もしLINE経由で登録ができない場合は、こちらhttps://mitaina.tokyo/contact/)の「その他のお問い合わせ」から参加ご希望の旨を、ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

【使用期限2023.7.31】LC-939-22-03-0036

share facebook twitter line

東京の高級中古/リノベーションマンションを探す

Property search

「エリア」から探す

「行政区」から探す

人気の「駅」から探す

カテゴリーから検索

pagetop