東京のリノベーションマンションや中古マンションの買い時はいつ頃?

豆知識

2021.02.27

株高が続く中、東京の不動産価格は上がっています。ではいつ頃が買い時なのでしょうか?

アパガーデンズ新宿戸山公園のCGによる内装事例

2021年1月の東京都心6区の中古マンションの相場

日本経済新聞電子版(2021年1月26日 「中古マンション1.1%高 12月、東京都心6区で最高値」)によると、『都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)で前月比1.1%高い8662万円と調査開始以来の最高値となった。』と書かれています。

需要が底堅い中、販売されている物件の数が少ないためのようです。

不動産価格は特に株価の動きと連動すると言われていますので、販売中物件の数が少ないことに加え、高騰している株価の影響も大いにあります。

一生の買い物を高値で買って、損したくない

「一生の買い物なので、高値掴みしたくない」と考える方は多いのではないでしょうか。

また「コロナショックの影響で物件価格が下がるだろうから、物件価格が下がるのを待とう」という方も多いかもしれません。

それでは不動産のプロはどう考えるのでしょうか?

カルム桜新町パティオのCGによる内装事例(リビングダイニングキッチン)

いつ東京都心の中古マンションの価格は下がるのか?

いつ頃から東京都心部の中古マンションの価格が下がるのか。これについては様々な意見があります。

ただし、『株価が下がる=マンション価格が下がる』という図式であれば、しばらくは下がらない可能性が高いと考えています。

現在の株価は、日本銀行の金融緩和や世界的な金融緩和による金余りによる影響が大きいと言われています。

これは市場でだぶついた資金が株式市場に流れ、株価を誘発しているという意見です。もちろん、一部の市場や業界ではコロナ不況による大きな影響を受けていますが、世界全体ではIT分野を中心に好業績を上げている企業も多数存在しており、世界的に不況になるので株価が下がるということには現状なっていません。

例えば『GAFA」と呼ばれる米IT大手4社の2020年10~12月期決算が2日出そろい、いずれも売上高と最終利益が過去最高になった』(読売新聞オンライン2021年2月4日)というような感じです。

こうなると金融緩和がいつ止まるのかということが焦点になりますが、すくなくとも日本銀行に関しては金融緩和をやめる理由が見つかりづらいと思います。日銀が掲げる「2%の物価安定目標」達成は全く見えておらず、また世界的な低金利の中で、日本のみが金融緩和政策を転換し、金利を上げることは日本経済への打撃が大きすぎるためです。

ファミールグランスイートTHE赤坂のCGによる内装事例

では東京の中古マンションの価格が下がるまでは賃貸で過ごすのが正解なのか?

気に入っている賃貸物件がありお金が潤沢にあるのであれば、賃貸ほうが良いと思います。

しかし将来を見据えて資産形成をしながら住みたい家に住むのであれば、購入すべきと考えています。

(単純化しますと)家賃15万円で5年間、賃貸で住むことを決断したとします。こうすると、15万円x12か月x5年間(更新料等が別途かかります)= 900万円が”掛け捨て”になってしまいます。

『5年後に希望しているエリアの物件価格が900万円下がるのか?』と考えると、下がらない可能性のほうが高いエリアのほうが多いと思います。

物件価格が下がる金額よりも、その期間で支払う金額のほうが少なければ、購入したほうがお得ですね。

私は過去15年間、賃貸で過ごしてきたのですが、支払ってきた賃料の合計額を見てとても驚きました。

CGによる内装事例(リビングダイニング)

東京で質の良い中古マンションを買うメリット

東京で中古マンションを買う場合、大切なことは『資産価値の落ちづらいマンションを買う』です。

将来が見通せない現代において、売却しやすかったり、賃貸に出しやすいといったマンションを保有することはとても大切です。

質の良いマンションを購入することができれば、それは資産となり、あなた自身を守ってくれるはずです。

是非、東京の質の高いリノベーションマンションや中古マンションを購入してみてはいかがでしょうか。

share facebook twitter line
pagetop