お悩み解決!風水を意識したトイレのインテリア集

豆知識

2020.11.19

インテリアにこだわりたいとき、まず最初にトイレの空間づくりからはじめることをおすすめします。トイレは家の中でも狭い場所なので、お金や時間をかけずに自分好みのインテリアにできます。プライベートな空間なのでリビングや寝室ではできない、思い切った壁紙や装飾にチャレンジしてみてくださいね。今回は運気アップ間違いなし!の、風水を意識したトイレのインテリアをご紹介します。

トイレは風水を取り入れるのに一番おすすめの場所

トイレには、烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)という神様がいるといわれています。家につく神様のうちの一人なのですが、家に到着した順番が一番最後だったためにトイレを担当することに…と言い伝えられています。では、どうして烏枢沙摩明王は家に到着するのが一番最後になってしまったのでしょう?実は、家に到着する順番には荷物が関係していたのです。烏枢沙摩明王は家のために時間をかけて、たくさんの宝物を持ってきてくれます。宝物の準備が大変で、荷物も多いため走ることもできず、家に到着するのが遅くなるのです。このような言い伝えから、トイレをきれいにすると、烏枢沙摩明王がたくさんの宝物を分けてくれるといわれています。パワースポット的な役割を持つトイレですから、風水を取り入れたインテリアで素敵な空間にしてみてくださいね。

優先すべきは清潔さ!使いやすい収納できれいをキープ

風水的にトイレに一番必要とされているのは清潔さです。「最近、仕事がうまくいかないかも」「疲れやすくてやる気が出ない」「健康が心配」というときは、まずはトイレの掃除をしましょう。おすすめは毎日のトイレ掃除。いつでもきれいな状態を保っていれば、急な来客も安心ですし、すがすがしい気分になれますよ。毎日の掃除を習慣にするためには、トイレの収納を使いやすくすることが大切です。トイレの洗浄剤や、トイレシートはすぐに取れる場所に収納しておきましょう。

スタイリッシュな掃除道具をチョイス

トイレは空間が狭いので、掃除道具は選び方を気を付けないと悪目立ちします。せっかく風水を意識したインテリアにするのであれば、掃除道具はシンプルなデザインで使い勝手が良いものにしましょう。白やラベンダーなどの明るいカラーで統一したり、ステンレスやプラスチック製の汚れに強いものにするのがおすすめです。

風水的に運気をアップさせる!トイレ掃除のポイント

【トイレは常に換気する】

風水的に、トイレは邪気や暗い気が発生しやすいといわれています。換気を怠ると、悪い気が溜まってしまい良くありません。戸建てなら窓を常に開けておくか、マンションなら換気扇を回しておきましょう。最近のリノベーションマンションのトイレは、スイッチひとつで簡単に換気ができる設備の物件も多いです。換気をすることで風水的にも良いですし、壁紙を湿気や臭いから守ることができます。

【床掃除は毎日するのがおすすめ】

久々にトイレ掃除をしたら「こんなにほこりが溜まっていたの!?」と驚いた経験はありませんか?トイレは狭い空間なので、ほこりが溜まりやすく目立ちやすいです。ほこりは下に落ちていくので床掃除は毎日するのがおすすめです。濡れた布やウェットシートで拭いてしまうとほこりが残ってしまうので、トイレットペーパーでさっと集めてしまうのがおすすめです。

【トイレに入るたびに便器のプチ掃除】

どんなに気を付けて使っていても、トイレの便器は汚れてしまうものです。小さな汚れでも、蓄積すれば落ちにくくなったり臭いの原因になります。トイレをしたあとに便座を上げてさっと拭く癖をつければ、いつでも清潔にでき、運勢もアップしますよ。

風水的におすすめ!トイレのインテリアのポイント

運気をアップさせるトイレのインテリアのポイントをご紹介します。

【トイレに風水カラーを入れるときは欲張らない】

トイレは汚れをきれいにする場所なので、欲張ってさまざまな開運アップを狙うよりも、今ある邪気が溜まらないようにするのを優先します。そのため、金運をアップさせたいからといって、むやみに黄色や金色は使わないようにしましょう。黄色や金色が好きなら仕方ありませんが、基本的にはラベンダー、桃色、白色が風水的にはおすすめです。主に女性が使用するトイレの場合は、とくに桃色やラベンダーなどの明るいカラーを選びましょう。黒は邪気を増やしてしまう色なので、できればトイレ以外の場所で取り入れてくださいね。

【トイレの壁紙こそ遊び心全開で選ぼう】

トイレの壁紙は風水的に、自分の好みのものや明るいカラー、華やかなデザインを選ぶと良いといわれています。おすすめは花柄です。花柄には強い陽気を呼び寄せる効果があるので、陰気の溜まりやすいトイレにぜひ取り入れたいデザインです。「遊び心のある壁紙にしたいけど勇気が出ない」「あまりお金をかけずに住居に個性を出したい」といった場合はトイレの壁紙に風水を取り入れましょう。私もフルリノベーションのマンションを購入しましたが、トイレの壁紙だけ後から変更しました。選ぶ柄や素材によって価格はまちまちですが、壁紙の面積が狭い分、リビングや寝室の壁紙を変更するよりもリーズナブルにイメージチェンジできました。

【アロマディフューザーで香り風水を取り入れる】

アロマディフューザーをトイレのインテリアに取り入れて、香りの面でも運気アップを狙いましょう。おすすめはミントと柑橘系のアロマです。気持ちをリフレッシュする効果があるので、健康運や人間関係にも良い作用をしてくれますよ。ラベンダーは浄化作用が期待できますが、どちらかといえば寝室向けの香りです。イランイランは女性らしさをアップする香りなので、私はイランイランをトイレの香りに取り入れています。「この香りでなければいけない」というわけではなく、自分がリラックスできる香りを優先してくださいね。アロマが面倒な場合は消臭剤でも大丈夫ですよ。

【生花か花の写真を飾ると運気アップ】

壁紙についてお話しした時に、花柄には強い陽気の作用があると書きました。同じ要領で、生花には強い浄化作用と陽気が宿っているといわれています。花が良いといっても、ドライフラワーや造花は風水的にはNGです。ドライフラワーや造花は風水的には「枯れた花、死んだ花」とされていて悪い作用を及ぼしかねません。また、ほこりや汚れも溜まりやすく、どんどん悪い気がトイレ全体に蓄積されてしまいます。生花の手入れが大変な場合は、花の写真を飾ってもいいでしょう。

【華やかなデザインの写真立てを選ぼう】

写真や絵を飾るときの縁には、華やかなデザインのものを選びましょう。写真や絵を飾る場所は、トイレの最中に自然と目線がいくところにしてください。華やかさで邪気を追い払ってくれますし、気分も上がること間違いなしです。写真立てや額縁は狭いトイレの印象を左右するインテリアなので、壁紙やトイレマットとのバランスを見て選んでみてくださいね。

まとめ

今回は開運アップ間違いなし!トイレのインテリアをご紹介しました。新築では冒険しにくいトイレも、リノベーション住宅なら自分好みにアレンジすることができます。風水ではおすすめの色や、おすすめの香りがありますが、一番大切なのは「自分が好きなものかどうか」ともいわれています。みなさんも是非、トイレに風水インテリアをプラスして、運気を高めていってくださいね!

share facebook twitter line
pagetop