20代・30代・40代・50代…それぞれの独身女性がマンションを購入するメリット

豆知識

2019.12.25

「マンションが欲しい…!」ある日ふと思い立ってから、電車の中吊り広告でも不動産情報が気になるし、スマホの検索履歴はマンション関係だらけになってる。

そんな独身女性の皆さまに、独身女性で「中古&リノベーションマンション」を購入した先輩たちが感じたメリットを、年代別におひとりずつご紹介します。

その年代だからこそ感じる悩みや不安をどう解消したか、赤裸々に語っていただきました!

20代独身女性Aさんのマンション購入ストーリー

入社3年目、通勤時間を少しでも短くしたくて都心のワンルームを探していたのですが、バス・トイレがセパレートの物件を探そうとすると家賃は10万円を軽く越えてしまいます…。

関西に住む姉が買ったマンションの返済額は、それと同じくらいだったのを思い出し、「1LDK程度のマンションなら、買うのと借りるのと変わらないのでは…?と思い立ちました。
やっぱり分譲用物件はお風呂も広め。将来は賃貸に出してもいいし、今ならローン年数も長く組んでも定年前に完済できるので思い切って購入してよかったです!

デメリットは、ワンルームではない部屋に一人暮らしをしているのが私くらいなので、友人からよく「泊めて!」とお願いされることくらいです(笑)

30代独身女性Bさんのマンション購入ストーリー

「結婚しない」と決めたわけではないけれど、何がなんでも数年以内に結婚しなきゃ!と焦っているわけでもない。なによりも仕事は楽しいし!という状況です。

今は小さめの2LDKのリノベーションマンション(50㎡)を購入して住んでいますが、結婚しても子どもができるまでは二人で暮らしても良いし、子どもができて手狭になったら売って次購入するマンションの頭金に変えても良い…と考えたときに、大きく値が動きやすい新築で購入するよりも、あと数年は値動きが大きくなさそうな中古物件から選んだ方が安定していていいかな?と思ったことが背中を押しました!

ただし、マンションを買った、というと「高給取り」と思われがちなのが大変です!

40代独身女性Cさんのマンション購入ストーリー

実はバツイチです。離婚の財産分与と慰謝料、父母からの応援で生前贈与を受ける予定もあったので税金対策という意味でも家を購入することにしました。

とても嬉しかったのが、住宅ローン控除のおかげで税金の額が大きく下がったことです!40代はやはり年収的にあがるタイミングなので、税金の控除が発生したのが、いろいろといい方向に影響しているように感じます!

50代独身女性Dさんのマンション購入ストーリー

実家は戸建てなのですが、定期的に庭を片づけたり、10年に一度は壁や屋根の点検・補修も対応したりしなければいけません。将来的に私が引き継いでも年を取って対応するのは難しいだろうな…。と考えて、修繕などの管理を自分だけで検討しなくていいマンションに引っ越しておこう、と決めました。

今はまだ父母も実家に二人で暮らしていますが、もしも将来的にどちらかが残されたときに、実家を整理してこちらに呼び寄せるつもりです。

賃貸では気軽に同居人を増やすことも難しいですし、ある程度体力が残っているうちに、ご近所とのネットワークも作っておきたいなと思いました。50代からマンション購入なんて、と思っていましたが、中古マンションで費用をおさえることができたので、なんとか20年ローンで返済がんばりたいと思います!

20代、30代、40代、50代女性は住宅ローンにご注意!

それぞれの年代の女性のマンション購入ストーリーを見てきました。マンションを購入することは、メリットもデメリットもあります。

しかしその前の段階でとても大切なのが、「住宅ローン」です。

どんなに良いマンションを見つけても、住宅ローンがおりなければ購入することはできません。資金計画と合わせて、是非住宅ローンについてもしっかりと検討しましょう。

<参考記事>

独身女性がマンションを購入する際に、後悔しないためのコツと注意点とは

「マンション買ったこと、後悔してる…」とならないためのポイントとは?

・勢いと内装への一目ぼれで、初めて内見したマンションで決めてしまった
・決めていた予算よりも背伸びしたマンションを契約してしまった
・広すぎる家を持て余している
・いきなりマンション組合の理事長に選ばれてしまった

残念なことですが、マンション購入の先には、「バラ色の未来」だけではなく「リスク」が生じることもあります。

想定できる可能性はすべて検討し、メリット・デメリット両方の面から検討することが大切です。

時間をかけてじっくり情報収集することに向き合ってもらえる「不動産仲介会社」との出会いは、そのデメリットを指摘しながら対応策を一緒に考えてくれるかどうか、と言っても過言ではありません。

都心のリノベーションマンションを探せる「ミタイナ / mitaina」では、少しでも多くの情報を内見前からご提供し、お家にいながらじっくりと物件と向き合って検討することができるように情報発信しています。「もう少し詳しい話を聞きたい」「周辺環境など、ネットだけではわからないことを教えてほしい」などのご要望がありましたら、ぜひお問い合わせください!

mitainaの中古・リノベーションマンション新着物件一覧はこちら

https://mitaina.tokyo/property/

更新日:2021年8月25日

share facebook twitter line
pagetop